エッジワイズ法(えっじわいず)

エッジワイズ法

【読み方】えっじわいず

  • 0
  • 0
  • 0

エッジワイズ法とは歯の矯正治療法の中のマルチブラケット法の一つです。

アングルによって1928年から1929年にかけて発表された装置がエッジワイズ法の基礎だと言われています。

エッジワイズ法は専用のブラケットを使い理想的な歯列形態に曲げられたワイヤーで歯列を理想的な配置にする方法です。
アングルは1930年に他界しましたが、現代多数の変法に枝分かれし、Tweed法やストレートワイヤー法など様々な形で発展し続けています。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています