PRP(ぴーあーるぴー)

PRP

【読み方】ぴーあーるぴー

  • 0
  • 0
  • 0

PRPとは、「Platelet Rich Plasma」の略で、「多血小板血漿」のことです。いわゆる「血液中の血小板を濃縮した血漿」のことです。

ケガをした時に傷口をふさぎ止血する働きをする血小板(platelet)には、細胞の数を増加させたり、新しい血管をつくるなど様々な組織成長因子(PDGF・TGD-β・VEGF・EGF等)を含んでいることが知られています。

PRPはこれらの成長因子を有効に働かせるために血小板を分離・濃縮して生成する「成長因子の塊」のようなものです。

PRP手法では、患者ご本人の血液を採取して用いるため、 安全かつ効率的に良好な結果が得られる手法だと言われています。

具体的には、抜歯、歯周外科、インプラント手術、GBR、骨移植、サイナスリフト等に応用する事により術後の疼痛、腫脹を最小限にし、通常よりも早期の治癒が期待できます。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています