補強線(ほきょうせん)

補強線

【読み方】ほきょうせん

  • 0
  • 0
  • 0

補強線とは、入れ歯が破損しないように補強するため、床と呼ばれる土台に沿って埋め込む金属のワイヤーの事です。

破切は補強線に沿って入るため、バーを使用して補強線とレジンを接着させる事もあります。
ケースによっては補強線の必要はなく、特に総入れ歯の場合は不必要な補強線は入れ歯の破損の原因、修理の妨げになると考えられています。
補強線は診断報酬改定で保険請求がなくなったため、補強線を入れる医師と入れない医師がいます。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています