イニシャルプレパレーション(いにしゃるぷれぱれーしょん)

イニシャルプレパレーション

【読み方】いにしゃるぷれぱれーしょん

  • 0
  • 0
  • 0

イニシャルプレパレーションとは、治療の本筋に入る前の「初期治療」のことです。主に歯周病治療で用いられる用語です。

歯科疾患がある場合、症状の悪化した部分のみを治せばいいというものではなく、口内全体の歯茎や咬み合わせの状態も考慮しなければなりません。

そのため、主となる患部の治療をする前に、口内全体のプラークコントロール、歯周ポケット内の清掃、う蝕や歯髄炎の処置、感染した根管の消毒、詰め物や義歯の調整、必要のある場合の抜歯などを行い、後に続く治療や治療後のメインテナンスをやりやすく効果的に進められるように準備することが必要です。

そのような準備のための初期治療はすべてイニシャルプレパレーションと呼ばれます。

また、食習慣や口内環境にとって良くない癖を正しく指導することなどもイニシャルプレパレーションに含まれます。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています