咬合性外傷(こうごうせいがいしょう)

咬合性外傷

【読み方】こうごうせいがいしょう

  • 0
  • 0
  • 0

咬合性外傷とは重度の虫歯や抜けた歯、詰め物が合っていないまま長期間放置し、噛み合わせのバランスが崩れたままの状態が続いた場合に起こる病気です。

特定の歯に必要以上の咬合圧がかかる事になり、歯を支える歯周組織にダメージを与えます。
慢性的な歯痛が起こったり、歯が抜ける可能性もあります。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています