根面キャップ(こんめんきゃっぷ)

根面キャップ

【読み方】こんめんきゃっぷ

  • 0
  • 0
  • 0

根面キャップとは、歯の根が露出した状態の部位を覆い蓋をするもので、根面板、ルートキャップとも呼ばれます。

その後の処置によって、素材や形態は変わりますが、多くの場合は金属の丸いキャップのようなものです。それを支台にして入れ歯や人工歯を被せることで、安定した装着感を得ることができます。

しかし、その周辺に汚れがたまりやすくなって他の歯に二次う蝕をおこしたり歯周病の進行の原因になったりすることもあるので、じゅうぶんな手入れが必要となります。

  • 0
  • 0
  • 0