オールポーセレン(おーるぽーせれん)

オールポーセレン

【読み方】おーるぽーせれん

オールポーセレンとは、歯を修復する材質が全て陶器でできており審美性の高い被せ物の事です。

メタルボンドとオールポーセレンの違いは、オールポーセレンジャケット冠は金属の裏打ちがなく透明感が出る、金属アレルギーに対する心配がない、などに対し、メタルボンドは被せ物と歯の間に隙間ができづらく歯槽膿漏に強い、強度が非常に高く、割れた場合も金属で覆っているため虫歯にかかる心配がない、などになります。