乱杭歯(らんぐいば)

乱杭歯

【読み方】らんぐいば

  • 0
  • 0
  • 0

乱杭歯とは、顎が小さいなどの理由から歯が生える場所がなくなり、歯が押し合いなどをしてしまい歯が1本から数本ねじれて生えてしまい、歯が重なり合ってしまう事で歯列が二重になったり、デコボコになっている状態の歯の事をいいます。

八重歯なども乱杭歯の一種であり、叢生(そうせい)と呼ばれる事もあります。乱杭歯の治療法としては、一般的に乱杭歯を抜歯して歯が綺麗に並ぶ事ができるスペースを作り、歯列矯正を行います。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています