再石灰化(さいせきかいか)

再石灰化

【読み方】さいせきかいか

  • 0
  • 0
  • 0

再石灰化とは、唾液の働きによって歯を構成しているカルシウム、リンなどが歯から溶け出しPH(酸性度)が中性になった時、一度溶けた成分が歯の表面に戻る事があり、これを再石灰化と言います。

初期の虫歯ができた段階でプラークコントロールを行ったり、フッ素を応用する、間食を控えるなどの心がけを行う事によって再石灰化が起こり、健康な歯面に戻せます。
ここで言う初期の虫歯とは、ホワイトスポットが歯面に出来ている程度の痛みや違和感を伴わないものの事です。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています