歯間乳頭(しかんにゅうとう)

歯間乳頭

【読み方】しかんにゅうとう

歯間乳頭とは、歯と歯の間にある歯肉の事を指し、乳頭歯肉とも呼ばれます。
歯間乳頭は弱い上に腫れやすく、歯垢が溜まる場所でもあるので失われやすい部分でもあります。

歯と歯の間に三角形の隙間ができ、この隙間の事をブラックトライアングルと呼びます。
歯間乳頭が失われる原因としては、歯周病の他に加齢によるもの、間違った歯磨き法、歯間ブラシによる歯茎のダメージ、歯肉を切らなければいけない外科的歯科治療などがあげられます。

この用語も調べられています