歯肉ガン(しにくがん)

歯肉ガン

【読み方】しにくがん

  • 0
  • 0
  • 0

歯肉ガンとは、歯肉部分にできる腫瘍の事で、口腔内にできるガンとしては、舌ガンに次いで多いのがこの歯肉ガンです。歯肉ガンが発症する部位は下顎が最も多く、臼歯の部分にできるのがほとんどです。

治療法は外科的処置のほかに、放射線療法、化学療法などがあります。
手術後の5年生存率は上顎にできた場合で33%、下顎にできた場合で25%前後と良くなく、深刻な病だと言えるでしょう。

  • 0
  • 0
  • 0

この用語を調べた人は下記の用語も見ています