上顎洞癌(じょうがくどうがん)

上顎洞癌

【読み方】じょうがくどうがん

上顎洞癌とは、上顎洞に発生する扁平上皮癌の事で、症状は花粉症と似たようなものが多い病気です。

鼻の片側だけつまったり、鼻血、疼痛などがみられ、X線検査などで発見する事ができます。

上顎洞癌は頚部リンパ節などに転移する事が多く、最悪の場合死亡してしまうケースもある怖い病気です。
治療法は、化学療法や放射線療法を併せて行い、腫瘍をできるだけ小さくさせてから手術によって腫瘍部分をすべて摘出させます。

この用語も調べられています