即時負荷(そくじふか)

即時負荷

【読み方】そくじふか

  • 0
  • 0
  • 0

即時負荷とは、ポルトガル、リスボンの歯科医によって開発された、無歯顎用のオール・オンを使用し、臼歯部分に傾斜角をつけ、インプラントを埋め込み、固定式の補綴物を取り付ける治療法の事です。

即時負荷のメリットは、ブリッジに対して補綴支持を得る事が容易になり、また個別に作られたブリッジは手術後数時間程度で機能するようになる点です。
上部構造が入れ歯タイプのもので、素材にアクリリックレジンを使用している為、義歯の下に食物が入り込む、見た目が不自然、などのデメリットもあります。

  • 0
  • 0
  • 0