「て」の歯科用語一覧

「て」の歯科用語一覧

  • 挺出

    【読み方】ていしゅつ

    挺出とは、かみ合う歯がなかったり、隣の歯がなかったりする事が原因で、歯が本来あるべき場所から突き出してしまったり移動してしまう事をいいます。

    挺出は歯茎の中まで進行した虫歯の歯などを残すために、歯にゴムをかけたりして引っ張り出す治療の事を指すこともあります。
    挺出は前歯を含めて進行していくもので、放っておくと歯槽膿漏などにもなりやすく、そうなると歯槽骨が破壊されて歯が浮き上がってしまいます。

    挺出の治療法としては、インプラントを埋め込む事が有効であるとされています。

  • ディスク

    【読み方】でぃすく

    ディスクとは、歯科技工士が使う道具の事で、詰め物や被せ物を作るときに、その金属を磨いたりカットしたりするために使う円盤型の小さなものになります。
    研磨ディスクと呼ばれる事もあります。

    歯科技工におけるディスクのポイントは、よく削れる事、発熱しない事、磨きすぎない事、光沢が得られる事が欠かせない条件です。
    また、ホワイトニングの仕上げの際にも滑沢性を追求するためにディスクを使う事があります。

  • ティッシュインテグレーテッド

    【読み方】てぃっしゅいんてぐれーてっど

    ティッシュインテグレーテッドとは、インプラントの連結装置とインプラントを埋め込んだところの周辺の骨組織や歯肉などが、持続して密着している状態の事をいいます。

    これはインプラントが長期間安定するために必要なもので、インプラントの機能を持続させるためにティッシュインテグレーテッドの歯肉の処理を行う事もあります。この処置の事をティッシュマネージメントと呼びます。

    硬くて厚くなった歯肉が原因で歯垢が溜まり、炎症を引き起こす事があるので、口蓋などから歯肉やその内部の組織を移植させます。

  • ティッシュコンディショニング

    【読み方】てぃっしゅこんでぃしょにんぐ

    ティッシュコンディショニングとは、義歯が口に合わず歯茎を傷つけている場合、義歯と歯茎の間を調節して粘膜を回復させるために行う治療法の事で、粘弾性のあるゴム質の材料(ティッシュコンディショナー)を使って行います。

    粘膜調整とも呼ばれる治療法で、ティッシュコンディショナーを専用の粉と液で練り合わせ、適度な硬さになったら口腔内に入れて固めます。
    ティッシュコンディショニングは何度か繰り返し行って吸着と安定をはかっていきます。

  • デジタルX線

    【読み方】でじたるえっくすせん

    デジタルX線とは、従来のX線(レントゲン)のように現像処理などをしないで、デジタル化した信号でデータをやり取りすることのできるX線(レントゲン)のことです。

    従来のアナログレントゲンに比べると、放射線の被ばく量が少なくなっており、現像処理が必要ないので、患者さんの身体への負担や待ち時間を軽減させることができます。

    また、直接データをパソコンに送信してモニターへ映し出せるので、患者さんへの説明やデータの管理がスムーズに行えます。

    歯科治療では、歯の内部や骨の状態を見るためのX線撮影は不可欠なので、現在は多くの歯科医院でデジタルX線が使用されています。

  • テック

    【読み方】てっく

    テックとは、虫歯などで歯を削ってから最終的に入れるかぶせ物の前に入れておく仮の歯の事です。

    テンポラリークラウンを短く略した言葉で、テック以外にプロビショナルレストレーションと呼ばれる事もあります。

    テックは白いプラスチックで出来ており、曲がりやすい、すり減る、割れやすい、変色しやすいなどのトラブルが起こるため仮歯としてしか使用されません。
    インプラントなどの審美治療において、ブラックトライアングルを解消するためにも使用される事があります。

  • テトラサイクリン

    【読み方】てとらさいくりん

    テトラサイクリンとは、感染症治療に使用する抗生物質(菌を殺す薬)の一種です。

    ミノサイクリン、オキシテトラサイクリンなど多くの種類がありますが、それらをまとめて「テトラサイクリン」または「テトラサイクリン系抗生物質」と呼びます。

    テトラサイクリンは、歯の形成期である0~12歳頃に服用すると、後に生える永久歯への色素沈着がおこることがあります。この色は、紫外線によって濃くなる性質があるため、始めは気にならなくても、年齢とともに歯の変色が目立ってきます。

    服用したテトラサイクリンの種類によって色は異なり、グレー、紫、オレンジなど、一般的な黄ばみや着色汚れとは少し違った色調になり、歯の一部が縞模様のように変色をしている場合もあります。

    ホワイトニングである程度落とせることもありますが、一般的な着色に比べて効果は出づらく、また、基本的な色調を変えることは難しいとされています。

  • デンタル

    【読み方】でんたる

    デンタルとは複合語の形で使われる事が多く、直訳すると「歯の、歯科の、」となります。

    歯科においてはデンタルケア、デンタルフロスなどと言う具合に複合されます。
    デンタルの複合語で近年最も注目を集めているものの1つにデンタルドックがあります。

    デンタルドックとは一生涯高いQOLを保ち生活するために必要な検査を行い、生活習慣から顎、口腔内に抱える障害や問題を知る事が出来ます。

    関連用語
  • デンタルIQ

    【読み方】でんたるIQ

    デンタルIQとは、Dental intelligence Quotientの略で虫歯などの歯の病気や予防に対する認識度、理解度を表す言葉になります。

    歯に関する知識などが高く、定期的に病院へ通う、正しい歯磨きを行っているなどと歯の健康を意識的考えている人はデンタルIQが高い人であると言えます。

    歯を大切にし、一生涯健康な歯でありたいと思い、それを日々の行動で実践し続けていく事が丈夫な歯を作る事に繋がります。

  • デンタルX線

    【読み方】でんたるえっくすせん

    デンタルX線とは、X線装置の事で口の中にフィルムを入れて2~3本の少ない歯とその周辺を撮影する方法になります。

    デンタルは「歯の」という意味ですが、歯科ではデンタルX線を略してデンタルと呼びます。
    歯科で行うレントゲン写真にはデンタルの他にパノラマというものあり、パノラマでは全体像を写すもので用途が違います。

    小さな虫歯などを発見するためにはデンタルX線が向いており、パノラマは歯周病などの口腔内の病気を発見するために行われます。

  • デンタル・ドラック・デリバリー・システム

    【読み方】でんたる どらっく でりばりー しすてむ

    デンタル ドラッグ デリバリー システムとは、口腔内のミュータンス連鎖菌を除菌するために行われる方法の事で、歯の表面についた500種類を超える細菌の膜をクリーニングした後に抗菌剤を直接患部に届けます。

    抗菌剤はドラッグ・リテーナーを用いて歯に塗布されるので、患部への効果をより高くあげる方法となり、患部以外の部分に薬剤の影響は与えません。
    元々虫歯菌が少ない人がこの方法を行うと逆に虫歯菌を増やしてしまう可能性もあるため、最初に細菌検査を行います。

  • デンタルフォービア

    【読み方】でんたるふぉーびあ

    デジタルフォービアとは、歯科恐怖症の事であり、理性ではわかっているけれど、歯科治療に対する不安感や恐怖感がどうしても克服できないという病気です。

    自分の口の中に指や機械を入れられるのが嫌だ、歯を削る時の音が怖いなどの思いが強いほか、昔受けた治療で恐怖を植えつけられた、めちゃくちゃな処置を受けたなどの強烈な経験がトラウマとなってデンタルフォービアになってしまう人が後をたちません。
    強い情動反応が起こり血圧低下や心因性ショックを起こす場合もあり、歯の状態がいくらひどくなってもなお歯科へ行くことを拒む人も存在します。

    関連用語
  • デンタルフロス

    【読み方】でんたるふろす

    デンタルフロスとは、ナイロンなどの細い糸状のもの数百本からなる歯と歯の間を掃除する道具の事です。

    歯間ブラシや糸ようじとは違い、糸のみで形成されており、手で両端恥を持ちながら歯と歯の間のわずかな隙間にスライドさせながら入れていきます。隠れた歯垢や食べかすが糸にからまって取れていきます。

    歯間ブラシが入らない狭い隙間を掃除するために使うもので、ワックスがついているものやミントなどの爽快感がえられるものなど様々な種類があります。

  • デンチャー

    【読み方】でんちゃー

    デンチャーとは入れ歯、義歯の事で、部分入れ歯や総入れ歯などによって呼び方が変わります。

    部分入れ歯はスマイルデンチャー、シルキーデンチャー、ロックデンチャー、クリスタルデンチャーなどがあり、総入れ歯はフルデンチャー、オバーデンチャー、ソフトデンチャー、シリコンデンチャー、Kデンチャーなどがあります。

    デンチャーは健康保険が適用されないものも多くありますが、審美歯科での医療が進んだ事で見た目で入れ歯だと気づかれにくいようなものも存在します。

  • 天然歯

    【読み方】てんねんは

    天然歯とは、その名の通りの天然に生えている歯の事で、人工歯と区別する意味で天然歯と呼ばれています。
    永久歯の事を指す場合もあります。

    天然歯は歯根と骨の間に歯根膜があるため、食べ物を噛んだりすると30μm沈下すると言われていて、インプラントだと5μmしか沈下しないため、インプラント治療の際には人工歯を天然歯よりあえて低く調節するようにしています。
    天然歯の着色や変色などはホワイトニングを行う事で、ほとんどの歯を白く綺麗にする事ができます。

    関連用語
  • テンポラリークラウン

    【読み方】てんぽらりーくらうん

    テンポラリークラウンとは、仮歯のことです。

    前歯などを削ったあと、詰め物やかぶせ物が入るまでの間使用されるもの。TEK(テック)とも呼ばれてます。